バンクイックのキャッシングは低金利でお金借りれる?無利息カードローンで融資を受けるには 即日入金希望

 

 

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行カードローンです。

 

バンクイックは携帯電話、パソコン、アイパッドからでも気軽に審査申し込み可能です。

 

WEB申込みなら来店不要最短30分審査回答です。

 

バンクイックは即日融資も可能。

 

バンクイックの魅力
・金利 年4.6−14.6%
・最高500万円融資
・限度額 主婦は30万円、学生は10万円以内
・三菱東京UFJ銀行の口座不要で融資可能。

 

・限度額100万円以内なら収入証明書不要

 

バンクイックは、UFJ銀行ならではの低金利が最大のメリットです。

 

銀行のカードローンという安心感がありますね。

 

キャッシングで初めてお金を借りるというかたは、

 

バンクイックから審査に申し込む事をおすすめします。

 

銀行は融資の審査結果が出るのが遅いイメージがありますが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックであれば

 

審査申し込み当日にお金を借りることも可能です。

 

 

 

バンクイックのキャッシングは低金利でお金借りれる?無利息カードローンで融資を受けるには 即日入金希望

 

バンクイックキャッシングは低金利でお金を借りることができるのでしょうか。これを知るためには、まずはバンクイクのウェブサイトを見てみましょう。すると、金利が書かれています。1.8%から14.6%というようになっているでしょう。これは高いのか低いのか、どのように見ればよいのでしょうか。

 

しかし、高いのか低いのかなどというよりも前に、そもそも1.8%から14.6%まで、金利に非常に大きな開きがあることが気になるでしょう。これはどう解釈すればよいのでしょうか。

 

1.8%の金利が適用されれば嬉しいけれども、さすがにそれは厳しいのかな、でもいくら何でも14.6%の金利が適用されることはないだろう、平均的なところをとって8%くらいになるのだろうか、などと思われるかもしれません。

 

しかし、この考え方は間違っています。バンクイックキャッシングのウェブサイトをもう少し詳しく眺めてみると、利用限度額によって金利の幅も異なることが分かります。バンクイックの最大限度額は500万円ですが、実際の限度額は人それぞれに設定されます。例えば利用限度額が400万円を超えて500万円までに設定された人は、金利は1.8%から6.1%だけれども、利用限度額が100万円以下の人は12.6%から14.6%となるのです。

 

つまり、利用限度額が高く設定された人ほど、安い金利で借りられるということです。となると、どうやれば利用限度額が高くなるのかということになるでしょうが、これは決して簡単なことではありません。

 

単純に年収やその他の属性だけで決められるものではなく、その人とバンクイックとの取引履歴にもよるからです。つまり、属性云々よりもバンクイックにどれだけ信用されているかによって決められる部分が大きいということです。

 

言ってしまえば、初めてバンイクイックを利用する人であれば、それこそ普通の人とは桁違いに属性の高い人でもない限りは、限度額は100万円以下に設定されると理解してください。つまり金利は12.6%から14.6%です。

 

しかも全く取引が初めて人であればこの幅の中でも高いほうになると思っているべきでしょう。はっきり言えば14.6%になると覚悟しているくらいでちょうど良いのです。間違っても自分はそれなりに平均的な人間だから、金利についても1.8%と14.6%の平均的なところに落ち着くだろうなどと思わないでください。そんなことを思っていると打ちひしがれてショックを受けるだけです。

 

ちょっと厳し目の話をしてしまいましたが、実はこれでもバンクイックキャッシングの利率は低いほうです。もちろん14.6%が低いほうだという意味です。これは銀行系のカードローンだからで、同じキャッシングであっても消費者金融系のカードローンであれば、最高金利は18%くらいでしょう。もちろん最初であればほぼ最高金利が適用されるであろうことは銀行でも消費者金融でも同じです。

 

 

 

 

 

 

バンクイックからの在籍確認が不安な場合、オペレーターに相談できる?派遣なので仕事場に電話がない場合

 

バンクイックキャッシングは、三菱東京UFJ銀行が取り扱う銀行系カードローンです。保証会社が消費者金融で、平日だけでなく、土日でも即日融資が可能な場合がある、パートやアルバイト等の非正規雇用や派遣社員の申し込みの受け付け、配偶者に収入があれば、専業主婦や主夫の申し込みも可能などの条件から、審査に通りやすいというイメージがあり、申し込みをする方がいます。しかし、審査は銀行の基準で可否が決められますし、非正規雇用の方でも年収が100万円前後の方の場合は、返済能力を考慮して審査落ちすることもありますので、甘く見ない方が良いでしょう。

 

バンクイックキャッシングを申し込んだ場合には、在籍確認は必ずあると考えた方が良いでしょう。バンクイックの場合は、正社員の方で非常に安定した収入を得ている場合で、50万円程度の低めの借入額を希望した場合には、在籍確認は免除されるケースも見られます。しかし、銀行のキャッシングの場合は、金利が低めに優遇される代わりに審査が厳しい所が多いです。

 

バンクイックキャッシングも、消費者金融の貸付に比べて、金利がだいぶ低めになっていることから、同様だと思われます。非正規雇用の方、派遣社員の方や自営業者の方は、信用情報機関の記載情報が良好なものだったとしても、必ずあると考えた方がいいでしょう。

 

専業主婦や主夫の方は、配偶者の勤め先に在籍確認は行われませんし、収入証明も提出する必要はありません。結婚している派遣社員で在籍確認を希望しない場合には、自分の収入で借入をせず、専業主婦や主夫として申し込みをする方法もあります。その代わり、限度額は低く抑えられ、増枠申請をしても認められないでしょう。

 

バンクイックキャッシングにインターネットや電話で申し込んだ場合には、まず、申込者本人宛に在籍確認を行ってもいいか許可を求める確認の電話が来ます。無人のテレビ窓口で申し込んだ場合には、オペレーターから在籍確認をすることを伝えられます。在籍確認が心配な場合は、電話口のオペレーターに事情を説明して相談ができます。可能な限り対応してもらえる場合がありますので、遠慮なく話をするといいでしょう。

 

派遣社員の場合、原則として派遣されている会社に在籍確認の電話はありません。申込者が雇用契約を結んでいるのは、派遣元の会社になりますので、在籍確認は派遣元に行うことになります。派遣先に電話がない場合も、派遣元で対応するためにあまり関係がありません。

 

大手の派遣会社では、派遣社員の在籍確認に備えている場合があります。普段は、個人宛ての電話に対応しない会社でも、事前に在籍確認があることと、相手先の金融機関名を通告すると、専用の窓口で在籍確認の電話を受け付けてもらえます。バンクイックキャッシングの場合は、相手先の金融機関は三菱東京UFJ銀行になります。三菱東京UFJ銀行では、クレジットカードも発行されていますので、クレジットカードの在籍確認があると告げれば、派遣元にキャッシングのことで連絡があるとは判明しにくいです。過剰に心配しないようにしてください。