みずほ銀行のキャッシングは低金利でお金借りることはできる?無利息カードローンで借り入れしたい

 

 

 

・みずほ銀行カードローンの金利
エグゼクティブプラン 3.5−7.0%
コンフォートプラン 4.0−14.0%

 

・最高限度額はゆとりの1,000万円
・24時間申込み受付可能で最短即日利用可能
・みずほ銀行キャッシュカードを持っていると便利
・キャッシュカードを持っていればキャッシングカード発行不要です。

 

※限度額200万円以下なら、収入証明書(所得証明書)は不要で主婦の方でもキャッシング可能です。

 

 

みずほ銀行のキャッシングは低金利でお金借りることはできる?無利息カードローンで借り入れしたい

 

みずほ銀行キャッシングでは低金利でお金を借りることができるのでしょうか。少しでも低い金利でお金を借りたいと思うのは当然のことです。

 

これは、まずはみずほ銀行キャッシングのホームページを確認することが先決でしょう。そこには金利が書かれています。年率3.5%から14.0%というようになっているでしょう。これは、正直に言ってしまうと消費者金融でお金を借りるよりは十分に低い金利です。消費者金融でお金を借りると、金利の上限は年率18%となっているからです。それに比べると、みずほ銀行の金利は最大でも14%ですから、4%も低いということになるのです。

 

しかし、これだけの説明では納得いかない人も多いでしょう。確かに最高金利は18%と14%かもしれないが、最低金利はどうなっているのかとか、金利にこれだけの幅があるのなら、どんな人にはどんな金利が適用されるのか、そのあたりまで分からないことにはみずほ銀行のほうが安いとは言い切れないかもしれないというわけです。確かにもっともな意見です。

 

この答えを先に言ってしまうと、最低金利に関しては、銀行であれ消費者金融であれ、さほど大きくは買わないことが多いです。だいたい3%から5%くらいの範囲であることが多いでしょう。次に、では銀行であれ消費者金融であれ、最高金利と最低金利にはかなり大きな幅があるようだが、どんな人がどんな金利を適用されるのかというと、これは端的に言って借りる金額の高さによります。

 

もう少し正確にいうと、その人が借りることのできるお金の上限、限度額によるのです。ただし、いろいろと説明するよりも先に言ってしまったほうがよいでしょうから言ってしまいますと、初めてキャッシングをするような人は、限度額がどうのというようなことは考えなくて結構です。結構です、というと語弊があるかもしれませんが、突き放した言い方をすると、考えても意味がありません。

 

どうして意味がないかというと、始めてキャッシングをするような人は、ほぼどんな属性を持った人であれ、限度額はその金融機関の決める最も低いカテゴリになってしまうのが普通だからです。

 

例えばみずほ銀行キャッシングであれば、銀行の定める最大限度額は1000万円です。しかし、初めてキャッシングを申込む人がこんな金額になることはまずありえません。限度額が800万円以上1000万円以下となって初めて年率3.5%が適用されるのですが、それは初めてのキャッシングではありえないというわけです。

 

初めてキャッシングするような人は、限度額は100万円未満になるでしょう。すると、年率は14.0%です。何のことはない、幅のある金利のうち、あっさりと最高の金利が適用されるのです。ですから、最低金利や、適用される金利の幅を見ても、少なくとも初めてキャッシングしようとするような人には何の関係もありません。最高金利だけを目を皿のようにして確認して下さい。

 

 

 

みずほ銀行からの在籍確認が不安な場合、オペレーターに相談できる?派遣なので会社に電話がない場合

 

みずほ銀行キャッシングからの在籍確認が不安な場合はオペレーターに相談できるのでしょうか。派遣社員なので会社に電話がないから不安だと思っている人がいるかもしれません。

 

確かに、もし在籍確認の電話は不調に終われば、まず審査に通ることはありえません。良くても本人自身に確認のための電話がかかってきて、在籍確認が取れなかったので改めて勤務先を確認させて欲しいということになって、改めて勤務先を連絡するところからやり直しということになるでしょうし、その確認さえもなかなか取れなければ単純に審査落ちとなってしまいます。

 

それくらいに在籍確認というのはみずほ銀行キャッシングにおいて避けて通れないステップですから、不安に思うのも当然かもしれません。会社に電話がないというときにはどうすればよいのでしょうか。普通の会社員の場合に、会社に電話がないということはまずありえないでしょうが、派遣社員の場合には、勤務している場所には特に電話など引かれていないというのはありえない話ではありません。

 

このような場合、例えば業務上の指揮命令を受けている人の電話番号を申込書に記載しておけばよいのでしょうか。するとその人宛に電話がかかってくることになり、その人なら確かにうちで派遣社員として来てもらっていますよというようなことになって、めでたしめでたしなのでしょうか。

 

これは全く違います。これではいけませんから、特に注意するようにして下さい。そもそも派遣社員の場合、自分が仕事をしている職場に電話があろうがなかろうが全く関係はありません。というのも、キャッシングの申込書に記載するべき電話番号は、自分が仕事をしている会社の電話番号ではないからです。というか、もっと根本的なことを言えば、申込書に記載するべき勤務先というのは、自分が仕事をしている派遣先の会社名ではありません。派遣社員の場合は、派遣元の会社名を記載しなければならないのです。

 

結構うっかりしがちなところですから、間違えないようにして下さい。自分はどこの会社の人間なのかということです。派遣社員の場合、派遣先の会社には単に派遣されてやって
来ているだけです。自分はあくまで人材派遣会社の人間のはずです。ですから、勤務先の会社名としては派遣元の会社名を記載しなければなりません。

 

審査するみずほ銀行キャッシングの立場からしてみると、同じ派遣元に勤める人であっても、大会社に派遣されている人もいれば、零細企業に派遣されている人もいるかもしれません。

 

 

派遣先の会社の規模や大きさによって審査に影響を与えるのは、派遣社員の場合には何か変です。同じ派遣元企業に所属する人間として審査しなければなりません。

 

ですから、派遣社員の場合、自分の職場に電話がないなどということを心配するよりも前に、申込書の勤務先には派遣元の会社名を書き、電話番号についても派遣元の会
社の電話番号を記載するように注意しましょう。